水戸岡鋭治の鉄道デザイン展

BLOG|2012/08/08 posted.

水戸芸術館で開催中の「水戸岡鋭治の鉄道デザイン展」駅弁から新幹線ま
でを見てきました。

私が所属するいわきデザイン会では、2004年に水戸岡鋭治氏が代表を務
めるドーンデザイン研究所を見学させていただいたことがあります。

そして多忙な中、デザインについてのレクチャーを伺い大変お世話に
なった経緯があります。

ということもあり、今回は楽しみに出かけていきました。 

 

20120808_2207609[1]

入口からワクワク感いっぱい。会場の楽しさが伝わってきますね。

 

20120808_2207611[1]

 

20120808_2207610[1]

最初の部屋に展示してある鉄道模型の一番前が特急ゆふいんの森号でした。

これ1号車がサロンになっていて、運転席目線で景色が展望できるんです。

最高!の体験ですよ。

 

20120808_2207612[1]

 

20120808_2207613[1]

座席シートに使用しているファブリックも素敵なデザインですよね。

今回は係の方までこんな素敵なベストを着ていました 

 

20120808_2207614[1]

これは787系特急つばめで実際に使われていたビュッフェカウンターだそうです。

今は残ってないそうで、ここで極上のリンゴジュースを飲むことができました。

貴重な体験ですね。 

20120808_2207616[1]

会場内には実際にレールが引いてあり、つばめ電車に乗って往復することもできました。 

 

20120808_2207617[1]

色鮮やかなイメージが強い水戸岡デザインですが、実はモノトーンの世界
にしても優れていて、心に残ります。

多分それは白木や、布地の素材の柔らかさのためだけではないと思います。 

 

20120808_2207618[1]

水戸岡ワールド全開、楽しさ全開のデザイン展でした。

ARCHIVE

CALENDER

2019年9月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

(有)KVCデザイン室

〒970-8026
福島県いわき市平谷川瀬字西作81-4
TEL.0246-23-1774